PROCESS

3 設計と準備 frameworking

プロセスとともに、完成後の展開も想定し、全体の方向性を決定します。

プロジェクトメンバーの決定

ROOM の制作スタイルは1つの仕事をプロデューサーを中心に多彩なクリエーターと大掛かりなプロジェクトでも、ハイクォリティな企画・制作を実現します。

制作ミーティングの実施

企画決定後にRoomにおいては制作スタッフ全員で打ち合わせをし、サイトプラン・コンテンツプラン・サイトマップ・技術仕様・デザイン使用進行表などこまかな情報を共有する為の資料作りにはいります。

仕様の決定

サイトマップ作成(下記の項目をまとめた構造)
情報のグルーピング化、グルーピングされた情報を体系化、ページのタイトル、見出し、リンクの名前付け、サイトの用途に合わせた構造の設定、ユーザーの導線によるナビゲーションの設定
サイト構成図の展開
サイトマップだけでは見えないどのページとどのページがどんなナビゲーションによって繋がっているのかが視覚的に分かるようにしたものをごていじします。
ワイヤーフレームの作成
実際の画面がそのようになるかをテンプレートで表示する方法。ページ内にどんな要素がどんなレイアウトで配置されるかページ内にどのような機能がどのように実装されるかを確認するものである。
デザイン仕様書の作成
ワイヤーフレームをもとにデザインに必要なグラフィック部品の作成、コンテンツ部門などからきたテキスト原稿や写真素材などをページに配置していく作業をサイトの目的や顧客ターゲットに合わせたデザインを制作します。
推進環境などの設定
推奨するブラウザーのチェック、画面サイズ、サーバー仕様に合わせたプログラムが実際に動くかなど、公開前に入念なチェックを行います。

株式会社RoomのTwitter